So-net無料ブログ作成
検索選択

8月度覚書 [覚書]

日々墓穴を掘りまくる今日この頃お元気でしょうか?
7月を過ぎればどうにかなるかなぁと思っていたら、日々状況は悪化の一途。
なんでここまで仕事が終わらないのーーーっ!?って毎日です。

で、8月ですねぇ。コミケですよねl・・・
なのになんでこの量なんですか?予算をどこから捻出しろと・・・orz

08/02 コリン LOVE OF THE DEAD
08/04 シュガーダーク 埋められた闇と少女(3)
08/09 碧海のAiON(8)
08/09 初恋風味
08/10 海街diary[うみまちダイアリー](4)
08/10 戦国妖狐(7)
08/10 バナナのナナ(2)(完)
08/11 青空にとおく酒浸り(4)
08/11 榊美麗のためなら僕は…ッ!!(2)
08/11 ただいま侵略中!(1)  
08/11 蒼界のイヴ(1)  
08/12 docca(2)
08/18 超弩級少女4946(6)(完)
08/19 はやて×ブレード(14)
08/23 断裁分離のクライムエッジ(4
08/25 魍魎の揺りかご(3)
08/26 強殖装甲ガイバー(28)
08/29 海の御先(10)
08/29 フロッグマン(5)
08/30 天にひびき(4)
08/31 まんがサイエンス(13)
08/31 それでも町は廻っている(9)

 

今月の目玉は、戦国妖狐 蒼界のイヴ 超弩級少女4946 はやて×ブレード 強殖装甲ガイバー まんがサイエンスといったところでしょうか?
後は念願の妄想代理人とか・・・焦眉の急じゃないけど、0083もはずせないないですし。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2011-07-29

小松左京先生のご冥福をお祈りします。

SF少年だったあの日、ちょっと姿勢を正して挑んだ継ぐのは誰か?とか、果てしなき流れの果に。
ちょっと、改めて読もうと思うと気恥ずかしく感じた日本沈没とか復活の日。
とにかく濫読した角川文庫の短編集。
小松先生の作品はある一時期、年がら年中読んでいた気がするのですが、今思い起こすと桜の季節を連想していまいます。
以前書いたこともありますが、星先生と異なって、SF少年にとっては刺激の強い描写もあって、ちょっと自分には早いって遠慮したのもありますし、読んでいるのが親にばれるとちょっと困るなぁって作品もあったからでしょうか?(^^;
思い出は本当につきません。
改めてご冥福をお祈りしつつ、復活の日を再読してみようと思います。


コミケ受かりました。 [同人]

とりあえず初日に受かりました。
ねこのしっぽの締め切りがやけに早いんだよなぁ。
この状況下、果たしてどうなりますやら
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

6月度覚書 [覚書]

連鎖的に多忙な状態ですよ。
家に帰っても疲れ果ててしまってどうにもなりませんよorz
そういや明日、コミケの当落でるんでしたねぇ・・・どうなるんでしょ?
最後の力を振り絞って覚書。 

06/03 紅 kure-nai(7)
06/04 パンティ&ストッキング with ガーターベルト
06/08 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 4Blu-ray
06/10 ワールドエンブリオ(8)
06/13 魔法少女おりこ☆マギカ(2)
06/17 はやて×ブレード(14)
06/17 MOON EDGE(1)
06/18 むげんのみなもに(2)
06/20 デスレス(3)
06/22 Dororonえん魔くんメ~ラめら 1(期間限定版)Blu-ray
06/22
屍鬼 9(完全生産限定版)Blu-ray
06/22 カミヨメ(1)
06/22 とある魔術の禁書目録(8)
06/22 死神様に最期のお願いを(4)(完)
06/22 ちろちゃん(4)
06/22 限定彼女(3)
06/23 日々にパノラマ(3)(完)
06/24 幻影博覧会(4)(完)
06/24 がらくたストリート(2)
06/25 咲 ーSakiー(8)
06/27 まーぶるインスパイア(4)
06/27 てけてけマイハート(9)
06/30 ディエンビエンフー(9)

今月の目玉は、 はやて×ブレード、むげんのみなもに、幻影博覧会、がらくたストリート、
てけてけマイハートといったところでしょうか?

なんにしても、秋葉の変化もいろいろあったりしてますが、正直、会社と家の往復ばかりで
リアルでも浦島太郎になりつつあったりと・・・どうなるのでしょう?


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

星を追う子ども 感想のこと [アニメ]

気がつけばGWも明日で終わり・・・orz
なんか仕事上の問題が未解決のままGWに突入した結果、尻拭いとその報告に忙殺された感が強すぎます。代休まじでもらいたいけど、出勤日数が少ない状態でそれはできないというのは理不尽すぎますorz
とりあえず、コミック1とコミティアには一般参加で堪能したり、姪っ子さまとデートなどは満喫しておりましたが、意識の底に蓄積した疲労はいかんともしがたく・・・なんだかなぁって感じですよ。
おまけに、ソネブロまわりではかなり面白いことがおきていたようで、ますます浦島太郎な気分です。
正直、2月中旬から始まった、業務上のどたばた騒ぎ。収束する直前に問題が持ち上がりと気苦労だけが蓄積してますが、そろそろなんとかなるのかなぁ。なんかこう書くと問題が発生するような気がしてならないのですが・・・

星を追う子ども
というわけで、雨の中見てきたですよ。
新海作品ということで期待値も高く、情報も極力断っての鑑賞です。
冒頭は主人公アスナの日常が丁寧に描かれます。この辺からもしかして80年代のトトロをやりたいのかな?という印象を受けたんですが・・・実はこの辺から個人的に違和感が。
場面の切替に余韻が感じられず、なんかあわただしいという感じです。BGMも印象に残らないし。

物語はアスナとシュンの出会いと別れ。モリワキが導き手となって進みだすのですが・・・
まさか、星空の存在しない地下世界に向かうことになるとは。かなり予想外ですよ。
正直、地下世界アガルタはこれまでは違う新世界を描いてくれるものと期待していたのですが、なんか普通でした。夜空にオーロラは良いかもしれませんが、それもありきたりのようで。
少なくとも昼の空には工夫がほしかったですね。例えば天井が水面になっていて、上を見上げると鏡状になっていて、地上の風景が反射しているとか。そして雨は天井の表面張力に耐え切れない水が落ちて来る現象とか。
そうそう、アガルタの光源もしっかりと語ってほしかったなぁ。

なんか、予想外にアスナとモリワキの地下世界の旅が長く続き、そして一般の地下世界の人と遭遇。
そして語られる地上とアガルタの歴史・・・って、スケール広すぎ(^^;
2時間で語り終えるのかなって言うか、地下世界の人が日本語を話していることや、冒頭でモリワキが機密書類と思しき資料を見せていることから、夢落ちを予感し始めたりと(^^;

正直、テーマが絞りきれてないように感じられます。個人的には”本当のさよなら”をするための旅がテーマなのかと思いましたが・・・・それもなんか違うような。
どうやらアスナの父親は地下世界出身の人らしいですが、それなら父親の本当の姿を知った上で、本当のさよならをして前に進むというのが流れとしてふさわしいのでは?
モリワキは導き手であり、父親像を写す鏡のような存在とか?
そうなるとシュンとシンの存在が不要になりますが、そのほうがテーマが絞れるんじゃないかな?

そういやアスナ達が立ち寄った村の住人。なにげに体がどこか欠損しているようですが、これはモリワキと同様のことをしたからなのでしょうかな?
アスナの見た夢でもシュンが腕をなくしたり、人型の門番も腕を失っていたけど・・・この辺も掘り下げ画たりないなぁ。
まぁこの人型の門番の行動も問題ありなんですけどね(^^;
”君には生きていてほしい”というモリワキとシュンの台詞を含めて(^^;

総評としては、かなりがっかりな作品でした。新海監督らしさが感じられず、微妙なジブリ作品を見たという感じが残りました。音楽もあまり印象に残ってないし。その意味でもらしくないですね。
やはり少々、詰め込みすぎたようで、シーンごとの余韻がないのもマイナスに感じられました。
なによりも鑑賞後のせつなさとか、喪失感が感じられないのが新海作品ファンとしては惜しいと思ってしまうわけで。
後、映像も劇場で見るよりも自宅でBDを見たほうが楽しめるのではないかと思ってしまうのは・・・
時代の流れなのでしょうか?

後、個人的にタイトルに”星”がついているわけですから、”ほしのこえ”に関連する展開があるのかなって思っていたんですけど・・・・というか、作中で星のない地下世界に行くし、全然星を追いかけてないじゃんと突っ込みたい(^^;
まぁ、アスナと幼馴染のシュンが山の中で遊んでいると、偶然タルシアンの遺跡に触れて時空を超えて一緒に冒険をすることになるが、それが二人の別れの始まりであり、アスナはシュンに本当のさよならをするために、星を追いかけることになるって感じだったらよかったのになぁと。
ほしのこえ前史って感じで(^^;


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

5月度覚書 [覚書]

とりあえず、やっとGWに入れた感じです。どうしてこんなことに・・・
なんか、いろいろと納得いかないけど・・・なんとかとんちを利かせて問題解消。
ようやくまともに休めます。でも、烈しく納得いかないなぁorz

05/05 コミティア96
05/09 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD(7)
05/11 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 3Blu-ray/
05/14 むすんでひらいて(3)
05/14 たまゆら
05/21 ちろちゃん(4)
05/21 はつきあい(2)(完) 
05/21 リューシカ・リューシカ(2)
05/21 ばらかもん(4)
05/23 オールラウンダー廻(6)
05/23 ラブやん(15)
05/25 魔法少女まどか☆マギカ 2(完全生産限定版)Blu-ray
05
/25 チャンネル 1(完全生産限定版)Blu-ray
05/25 
STAR DRIVER 輝きのタクト 5(完全生産限定版)Blu-ray
05/25 屍鬼 8(完全生産限定版)Blu-ray
05/27 電波女と青春男(1)
05/27 アマガミ precious diary(3)
05/27 うそつきパラドクス(6)
5月下旬 夢十夜



今月の目玉はオールラウンダー廻ですね。
GWはまじで原稿したいけど、仕事の疲れが抜けませんのだorz
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

復活のイデオン [アニメ]

震災から明日で丁度一ヶ月ですね。
なんだかんだ、バタバタしていてどうにも落ち着かないというか、細かい業務に忙殺されてます。
家に帰ってもゆっくりできなくって、せっかくのBDも落ち着いて見れないという・・・orz
GWは結構ゆっくりできそうなんですが、さてどうなりますかなぁ。

伝説巨神 イデオン 接触編 発動編
震災で発売延期になったと思っていたら、なんか届いてました(^^;
正直、発売前にあんまり情報がないから微妙に不安なのと、価格を問題視してましたが、DVDをもってもないので購入に踏み切りました。
到着後、帯を見るとニュープリントマスターポジ・HDテレシネマスター版とあるではないですか。
これは期待していいのかな?
というわけで、時間があまりないので発動編を鑑賞。
キッチンの首があまりにも鮮明に見えて・・・
さておきトリミングがされていないので好印象。
ちょっとフィルムグレインがでてますが、これは味と見るか、相変わらず悩みます。ハードのほうで軽減もできるんですが、ちょっとのっぺりしてCGくさくなるので軽減せずに。

基本、TVからの編集部分は多少ぼけぼけな感じですが、新作部分は別物です。
激しく動く部分でもノイズはほとんど感じられず、ストレスなく鑑賞できます。
以前だと、フィルムのゴミと判別のつかなかったものが、実はドロワザンとかガドモアザンだったというのがわかったり、ガンガルブとゼロズロオの判別も余裕ですよ(^^;
おまけに、ガンガルブとガンガルブリブの判別も可能ですね・・・うそだけどorz

ストーリーは改めて語ることはないので、画質面は予想以上に満足できるものでした。
ぶっちゃけ、むごいものがくるのではって思っていただけに、うれしい誤算でした。
仕様については本編中のポップアップメニューがないとか、チャプターリストがないとか、メニュー画面がしょんぼりだよとかありますが、本編については手が抜かれないので無問題と判断です。

問題は価格かなぁ。内容に関しては努力を認めたいと思いますし、評価もできます。
できれば、定価で1万5千円というのが値ごろ感があるかなと思ってみたりと。

総評としては価格に目を瞑ればコレクターアイテムとしても、是非手に入れたい一品であるといえますね。
資料的価値も十分あると思います。
とりあえず、戦闘シーンとか艦隊が集結しているシーンをコマ送りでちまちま見るのが楽しいです(^^;


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

4月度覚書 [覚書]

あれから丁度、三週間が過ぎました。
色々と打ち合わせやら、事後処理に追われて気が休まりません。
秋葉の町並みも夕方になると節電のため、暗いこと暗いこと。
というわけで、帰宅すると完全にスイッチが切れて爆睡状態。
休みの日もほとんど寝てばかりの毎日ですorz
おかげでネットも完全に浦島太郎状態で、いろいろ放置状態でまことに申し訳ないです。
そろそろ平常を取り戻さないとやばいなと感じて、まずは覚書から復活ですよ。

04/07 機動戦士ガンダムUC 3Blu-ray
04/07 夏の前日 (2)
04/12 魔法少女まどか☆マギカ (3)
04/12 魔法少女おりこ☆マギカ (1)
04/13 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 2Blu-ray
04/13 ちゃんと描いてますからっ! (1)
04/14 むすんでひらいて (3)
04/19 怪獣のテイル (2)
04/20 CLANNAD AFTER STORY Blu-ray Box【初回限定生産
04/20 ミカるんX (7)
04/22 カブのイサキ (4)
04/22 ちろちゃん (4)
04/22 秒速5センチメートル (2)
04/22 友達100人できるかな (5)
04/22 鬼切様の箱入娘 (4) (完)
04/27 魔法少女まどか☆マギカ 1(完全生産限定版)Blu-ray
04/27
放浪息子 1Blu-ray
04/27 GUNSLINGER GIRL (13)
04/27 ToHeart2 AnotherDays (2)

今月の目玉はGUNSLINGER GIRLとガンダムUC、ミカるんX、カブのイサキってとこかな?
ただ、いろいろと発売日の変更とかもありそうですし、どうなるのかな。
微妙に出費がかさんでいるので、ちょっと節約しないといけないのですが、
7月までに回復できるかなぁ

nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2011-03-13 [雑記]

個人的記録

3/12 14:45
地震発生。
最初は、軽口をたたいていたのですが、ゆれが長引くにつれてかなり動揺。
揺れている中、社屋からの対比が伝えられて退避。
正直、机の下に退避したほうがいいのではと、思いましたが棚からものが落ちだしたりし始めたので、階段を利用して退避。
各階の防火扉が閉まっており、少々不安を覚えながらも揺れる中、外へ。
路上と周辺の駐車場に避難して、状況の把握に勤めました。
このとき、やけに空が晴れて綺麗だなと思いました。
後、周囲のビルのアンテナがいつまでも揺れていたのが印象に残りました。
15:00ごろ
携帯が全く使用できず、社内にも帰れない状況ですが、人づてに三陸が震源らしいと聞く。
この時点でコンビニに人が集まり始めてました。
15:30ごろ?
一度社内にもどって状況確認。
他の部署はそれほど障害はないようですが、自分のことがむごい状況に。
かなり動揺しつつも、情報収集と、簡単に崩れた荷物の整理を行っていたら、再び余震。
あわてて社外に退避。
周囲のビルで外壁の崩落があったらしいの、通行規制があったりと。
16:00前
関東の電車はほぼ不通ということが判明。
一部、徒歩で帰れる人には徒歩での帰宅を推奨。
このとき、東北のほうに雨雲らしき雲が見て、雨が降るとまずいな思いました。
個人的に実家と連絡取れ一安心。
17:00ごろ
通信手段も確保できず、仕事にならない状態ですが、運送会社のかたは集荷に来てくれたりと。
余震の心配もあり、とりあえず電車が運行再開するまでは社内待機を決定。
UDX等の開放があるそうですが、電気、水、トイレが確保できる社内にいたほうが良いということで。
21:00ごろ?
推移を見守ると一部地下鉄が運行再開を始めるが、JRの復旧は目処が立たないとのことで、大半の社員は社内で一夜を明かすことに。
食料はドンキホーテなどで冷凍食品とお菓子が確保できたので心配なくなったせいか、ちょっと躁状態に。
社外に出ていて、連絡の取れなかった社員の安否も確認できたのはこの辺だったと思います。
23:50ごろ
一応、状況も極まったの上に、結構な人数が社内にいるので、私は徒歩で帰宅することに。
東京マグネチュード8.0の時に、徒歩で帰宅を意識していたので。
まだ寒い上に夜間なのでちょっと不安もありましたが、基本1本道だったので帰宅を実行。
渋滞はかなりひどく、結果明かりに困ることもないというか、道路の照明はしっかりしており、
その上、私以外にも徒歩帰宅者が結構いるのでそれほど不安もありましせんでした。
後、予想以上に
飲食店が開店していたのが何気に心強かったですね。
基本一本道ですが、第一目標としてスカイツリーを見ながら。進行方向からスカイツリーが見えなくなったら行程の半分以上を過ぎた思えば楽かなと思いつつ歩きました。
夜風は冷たかったですが、いい感じで歩いていると火照った体には丁度良かったかと思います。
帰宅中は、部屋の中がどうなっているのか?ベランダの窓とか割れてないかと気になってしかたがなかったです。
トイレについては、こういう事態になると尿意が消えてしまう人なので問題もなく、ほぼ予定通り2時間弱で帰宅。
3/12
2:00ごろ
帰宅直前にエレベーター止まってんじゃないの?って今更思ったのが間抜けだったりと(^^;
幸いエレベーターは復旧してました。
でも、家の中はかなりむごい状態で、足の踏み場もないほど。
幸い、壁が崩れたりとかしてないのが不幸中の幸いでした。
廃棄予定のPCがデスクの上から落ちていたり、寝床の上に、TVが落ちていたのはかなりショックで・・・
特にTVは寝ているときだったら、足に当たっていたなと思い、早々に置き場所をかえたりと。
3:00ごろ
力尽きて眠りました。
9:00ごろ
起きて状況を再確認。
本箱4つが倒れて、PCとTVが落下。
本箱1つは歪んでしまったので廃棄するしかないようです。
食料は米味噌などが半月ぶんはあるのでそれほど支障はなし。
一応、ろうそくを購入しておく。後で、部屋にマッチもライターもないことに気がつき、あわてて買いにいく。
原子炉関連のニュースの推移を見て、場合によってはせめて母親と姪っ子だけでもこっちに呼び寄せるか検討したりしてましたが、現状そこまで逼迫してないことを確認。
後は、無駄を抑えるために睡眠。
今日、3/13も午前中は少々冷えこんだので、暖房も控えてニュースを見ながら横になって、今に至るという現状です。

いろいろと問題は山積していますが、一刻も早く日常が戻ってきますように祈らずにはいられません。


2011-03-12

たった今帰宅・・・まじで家の中の悲惨な状態に呆然です


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。