So-net無料ブログ作成

宇宙戦艦ヤマト2199 [アニメ]

最初はBDまで待つつもりだったんですが・・・我慢できずに劇場にきちゃいましたよ。

予想以上に良かったのですが、それだけに不満もちらほらと。
冒頭の冥王星沖海戦は大迫力でした。これはもうBDでじっくり見たいですね。
しかしながら、この辺でまずは不満が・・・
ゆきかぜ一隻を先行偵察させてますが、結局は沖田提督率いる第一艦隊は
ガミラスの待ち伏せにあってしまうんですね。
後に被害を受けながら、ぎりぎりまで引きつけて砲撃も効果無し。
この辺は科学力の差は仕方がないと思うんですが・・・
そして、攻撃を受けては味方艦と接触して被害を広げる地球艦隊。
なんか沖田さんの采配に疑問が・・・
ここは名将として、科学力で劣っても戦術や操艦でガミラスに対抗するシーンがあったほうがよかったと思うんですが。
たとえば、ゆきかぜが陽動してガミラス艦隊の注意を引きつけたところへ、
沖田艦隊がぎりぎりまで肉薄して砲撃。
でも、科学力の差はいかんともしがたくって展開があってほしかったですが。
そしてなによりも、沖田艦長と古代守の会話が・・・・orz ここはオリジナル準拠にしないと
圧倒的に物足りないですよ。
後、山南艦長が登場したけど外見変わりすぎてちょっと笑ったw
しかし、火星での戦いではガミラスとそれなりに戦えたようですが・・・その辺の詳細を語られることはあるのかな?
冷静に考えると、最初地球はガミラスと対話しようとしたけど、問答無用で遊星爆弾を
打ち込まれたということですが、冥王星会戦冒頭では降伏勧告をだしているんですな。
これって伏線となるのかな?

そういや、人類滅亡の原因が放射能汚染だけではないようですが、なんか微妙に緊迫感がないです。
未知の放射性物質でよいと思うんですが・・・・これも原発事故の影響でしょうか?
というか、人類滅亡のタイムリミットが明記されてないのは何故に?
つか、14万8千光年。往復29万6千光年は変えちゃ駄目でしょorz

そして個人的に許せないのは、偽装した状態で主砲を旋回さて敵空母を落とすところ。
ここは偽装を解除、主砲身が地下から出てくるシーンは必須だと思うんですが。
更に我慢できないのが、波動エンジンの始動シーン。なんか簡単にエンジンかかりすぎ。
TVのように島のチェックミスはいらないと思うけど、極限まで高まった補助エンジンの音が、
接続と同時に、ぷしゅ~と途切れるあのひりつく感じがないのはなんともさびしいです。

まぁ設計図をもらって数日で波動エンジンが完成するのは以前から謎でしたが、
今回、その辺の整合性をつけるようにしてますが、逆にちょっとひりつくような切迫感が
無くなってしまった様に感じます。
波動エンジンが量産できない理由付けができたのは良かったと思うんですが、
これって続編のときにどうするのかな?
個人的に、土方さんがこれだけ出番があるからには、期待してもいいのかなって思ってるんですが、
なにげに第2章での山南さんもろともの死亡フラグのようにも感じますし・・・
できれば、続編では土方さんは前線任務として旧艦隊を率いて、冥王星軌道のパトロールをして、
アンドロメダの艦長は山南さんっての希望したいところですが。

第一章の感想としては、いろいろと良くできている。特にガミラス艦艇と地球艦隊の描写は良いと思いますが、ヤマトは重量感に欠けるかなと。
キャラの掘り下げは良い意味で期待ができそうですね。なんか山本(妹)にスポットがあたりまくりそうですが(^^;
というか、早速次回、山本(妹)無断で出撃、機体が被害を受けて帰還が難しくなるけど、
古代が陣頭指揮してなんとか回収。加藤からも信頼を得るって展開がくるかな?
でも、3話はワープと波動砲の話みたいだからどうなるかな?

設定面でちょっと?な部分をいろいろと修正してきてますが、それが余分なことになってきたり、
窮乏感や滅亡への逼迫感が消えてしまったような気がします。
本編の始まる前にイスカンダルの技術供与を得ているわけですから、技術革新とかあってもおかしくないと思うんですが。
波動エンジン起動の際はエヴァのヤシマ作戦なりの描写がほしかったように思いますね。
それに現時点で土方さんや山南さんが登場しているので人材の払底感もないように見えます。
というか、第一章が終わった時点で地球艦隊はどの程度残っているのでしょうか?
土方さんは本土防衛の司令をしているようですが・・・
沖田さんは遊星爆弾を防ぐ手段がないようにいってますが。なんか旧作に比べて余裕を感じるんですね。
ヤマトが冥王星前進基地を壊滅させたら、一気に人類の生存圏が拡大しそうな気がするんですけどね(^^;
まぁ、波動エンジンが量産できないようにしたのは良い改変だと思います。
もっとも、地球の技術では波動エンジン1台作るのに1年はかかったでも良いかと思いますけど。

文句をだらだら書いてますが、不満はありますが良い出来だと思います。
永遠に以降の劇場作品と比べて、個人的には雲泥の差。十分に楽しめました。
続きも非常に期待したいです。
問題は第二章の終わりがどうなるのか?
個人的にはさらば太陽圏のエピソードで締めくくってくれないと、第三章の始まりが想像できないのですが。
もしかしたら、第三章は銀河系を出るとこまでで、そこでフェスティバルパーティーのエピソードを
持ってくるのかな?
まぁ、古代君は簡単に沖田さんを許しすぎです。もうちょっと引きずってほしいというか、徳川さんとの
会話をちゃんと入れてほしいですよ。
第四章はドメル編で第五章で完結なのかな?
なんにしても次回も劇場に足が向いてしまいそうです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

4月度覚書 [覚書]

あれ・・・3月を乗り切れば楽になるはずが・・・何故こんなことに・・・
とか言いつつも、ワスレナグモのためにアニメミライを見に行ったり、
『蹂躙史エピトマイザ』―ある幻想の娼館―などを見に行ったりと
それなりに充実した東京暮らしをしたりしているわけですが・・・
それでも、日々の業務に忙殺されまくりなとこに、
家の光回線が落ちてネット環境がだめになったりと・・・
せめてGWには楽になりたいですよ・・・

04/06 木曜日のフルット 2
04/07 h20_2011_08
04/09 神さまのいない日曜日 2
04/11 「学園戦記ムリョウ」Blu-ray BOX
04/12 鉄楽レトラ 2
04/20 UN-GO episode:0 因果論 Blu-ray
04/20 UN-GO 第4巻 Blu-ray
04/25
「偽物語」第一巻/かれんビー(上)(完全生産限定版)Blu-ray
04/25 ディメンションW 1
04/25 イヴの時間 3(完)
04/25 群青 1
04/25 榊美麗のためなら僕は…ッ!! 3
04/26 まーぶるインスパイア 5
04/27 Another Blu-ray 限定版 第2巻
04/27 星を継ぐもの 3
04/28 蒼き鋼のアルペジオ 5

今月の目玉はなんといっても、星を継ぐものですね。遺伝子レベルで逆らえないですよ。
後は、蒼き鋼のアルペジオ、木曜日のフルット、そして学園戦記ムリョウのBDBOX・・・
今月も出費が大変になりそうです。 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

3月度覚書 [覚書]

後、一息で楽になれると思うんですが、胃に穴があきそうですorz

03/02 シュガーダーク 4
03/02 KEYMAN 2
03/07 ワールドエンブリオ 9
03/10 宇宙炉心ムーモ 1
03/12 麻宮さんの妹 2
03/19 地球の放課後 5
03/19 神様ドォルズ 10
03/22 リューシカ・リューシカ 4
03/23 カブのイサキ 5
03/23 デイドリームネイション 4
03/23 バーバ・ヤガー 3(完)
03/24 あかねこの悪魔 4
03/24 咲-Saki- 9
03/26 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 4
03/27 百合星人ナオコサン 4
03/27 痕~きずあと~ 2
03/30 天にひびき 5

今月の目玉はバーバ・ヤガーの最終巻、カブのイサキ、神様ドォルズ、天にひびきといったこと路でしょうか。
ほんと、早く楽になりたいですよ・・・orz






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2月度覚書 [覚書]

なんか去年並みに仕事が大変な状態ですよ///orz
3月を乗り切れば、なんとか軌道修正が可能になるかと思うんですが・・・本当になんでこんなことに・・・

02/07 こはるの日々 3
02/10 ほしのうえでめぐる 1
02/13 KEYMAN 2
02/15 ウワガキ 3
02/17 怪獣のテイル 3(完)
02/23 謎の彼女X 8
02/23 変ゼミ 6
02/23 断裁分離のクライムエッジ 5
02/23 なめたて☆あっぷるぱい
02/25 あかねこの悪魔 4
02/25 失われた未来を求めて 1
02/27 三島凛は信じない! 1
02/27 てけてけマイハート 10
02/29 稲田小鬼物語
02/29 タイニープリニウス
02/29 うそつきパラドクス 8
02/29 僕 1

とりあえず、今月の目玉は、ほしのうえでめぐる、稲田小鬼物語、
タイニープリニウスといったところでしょうか。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2012-01-22 [アニメ]

今年になってエンゲル係数があがりまくりです。おかず一品増やすことを意識しすぎかな?
そのせいか、ガス代の請求額にもちょっと焦るというか・・・・正月は実家で過ごしたのにこの金額はなにごと?2月の請求も大変なことになりそうで・・・orz

ガンダムAGE第一部完っ!
・・・・えっと・・・字幕は出しちゃ駄目ですね・・・・ドカン ドカン バキューンはいいんですけど、
フリットの「ユリン・・・はぁ・・はぁ・・」の連発には失笑するしかないわけで(^^;
後、前回ハヤトフラグとかスレッガーフラグを立てたラーガンさん、ビグザムもどきと絡むことなしに完結。というか、生き延びちゃいましたね・・・
それにビグザムもどき弱い上に、分離ギミックなしとはラスボスとしてなにごと・・・
そういや、UEってXラウンダーの集団で新人類として、連邦から差別隠匿された存在かと思っていたら、火星への棄民だったとは・・・なんだかなぁ・・・
てっきり、ニュータイプと対立と融和の物語と思っていただけに。ぶっちゃけ、第一世代でXラウンダーの存在を知り、第二世代でXラウンダーの嫁をもらい、第三世代の主人公がXラウンダーとなって戦いの幕を下ろすとかね。で、フリットはユリンのことがあって、Xラウンダーに対して否定的な態度をとり続けるとか、だったら面白いかなと思っていたんですが。
しかし、コロニーがあれだけの完成度をもっているのを考えると、重力の小さい火星に殖民する意味がわからないのですが。つか、あんだけ高性能なMSと戦艦を量産できるんなら、移民大成功というか、最初のコロニーをぶっ壊すのではなく、コロニー間の抗争を煽るなりして、地球圏に勢力圏を作っていくべきじゃないの?ある程度、勢力が確定したら、移民政策の失敗を暴露して、連邦に譲歩を求めるようにするとか・・・なんか、14年もかけているんだから、もうちょいねぇ。
さておき、グルーデックさんは、UEのステルス機能から思い当たることがあったようだけど、結局説明なかったような・・・まぁどうでもいいですけど(^^;
で、環境が厳しく普通に暮らしていても死亡率が高そうなUEさんなのに、人的資源を軽んじるとか、まじめに意味がわかりません。
後、デシルを煽って戦いの禍根を更に残そうとする、グルーデックさんがまじでわけわからん。
ついでに、妻と子供の幻影にただいまというあたりで、戦闘中に密かに致命傷を負ったのかとおもったらそんなこともなかったし・・・
後、ユリンのリボンは、なんかゲゲゲの鬼太郎でありそうなシーンでしたな(^^;
しかし、前回ユリンが死んだばかりなのに、前回と似たようなイメージシーンを挿入するのもなんとかいうか・・・
まぁ・・・エミリーはほんと報われないというか・・・・・・・
はっAGE2では、生き残ったラーガンと不倫関係に陥るとか・・・むう(^^;
いっそ、結局エミリーはラーガンと結婚したけど、ついうっかりフリットと過ちを犯してしまい、
アセムが生まれたとかね(^^; 

モーレツ宇宙海賊 3話
レディタンポポとか思ってすみませんでした。
こういう、地味なトラブルをしっかり対処する話って好きなんですよね。
そろそろ宇宙海賊が社会的にどんな風に認識されているのか、説明してほしいのですけどね。
なんか海賊先生、最近の宇宙服の知識がないようだけど、海賊の装備ってあんまり新しいものを
使わないのかな?それとも、基本性能は発展限界で、後は細かい機能を追加しているだけの世界なのでしょうか?
現状のペースだと、宇宙海賊を襲名して旅立つところで終わりって感じなのかな?
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

のりりん4巻と なにかもちがってますか2巻のこと [コミック]

なにげに3連休を無為に過ごしてます。
正直、仕事にメリハリがつかないというか、問題が山積みの上に先送り状態でorz
なんか気の抜きどころがわかりません。3月いっぱい大変なことになりそうな予感。
それはさておき、新年早々、鬼頭先生の新刊ラッシュですよ。

のりりん 4巻
なんか、遠藤浩輝先生、やまむらはじめ先生といい、作者の趣味全開の作風にシンクロニティを感じたりと。
さておき、3巻で序章が終わり、これからが本編といった展開なのでしょうかな。
とはいえ、4巻は自転車購入のうんちくが延々と続きますが、意外と語り口に引き込まれます。
予想外に自転車メーカーって狭い世界なのですね。個人的に自転車は安いのを適当に乗り潰してきたもので・・・乗り心地とか考えたこともなかったですよ。
特に大阪、東京と平地ばかりでしたからねぇ。福岡にいたときはかなり起伏があったせいで、その反動で平地ばかりの土地では自転車へのこだわりが消滅したんですな。
閑話休題、で、自転車メーカーのことなのですが、自分の読み込みがたりないのかな?
この手の自転車って女性向けって思想はないのでしょうか?
それとも、作中にあるとおり自転車に体を合わせろってこと?女性が本格的に増えたらサイズ問題は自然に解消されるもんなんでしょうか?
しかし、なんですかな。こうやって空力に基づいて作られた自転車を見ていると、何気に星野先生の星を継ぐ者の恐竜論から導き出される恐竜や大型哺乳類の姿がイメージされてきたりと。
つか、星を継ぐ者といえば、ブルーホールの世界やムーンロストとは繋がらないのですね。
でも、旧作に拘らずに新しいアイデアを採用されているのは素直にすごいですね。
その意味ではクラーク先生の太陽系最後の日なんかも、新たな情報を盛り込んで遥かなる地球の歌までブラッシュアップされてますし。ちなみに原題から太陽系最後の日って訳したセンスは地球最後の男に匹敵するなと個人的には思ってみたりと(^^;
さておき、一典さんがいよいよマイ自転車の購入にふみきったり、リンちゃんの恋愛とかいよいよドラマも
本番といったとこでしょうか。
そういや、一典さんの周囲の人たちもキャラが立ってきたというか(^^;
後、グレーゾーンに対してとらえ方、このように言われると共感せざるを得ないんですけど・・・
・・・ある意味、規制推進派と規制を作る原因となるものは、根は同じというのは・・・
なんにしても、物語はどうなるのか?普通に自転車を趣味にした場合の問題を語るだけで問題なく進んで行きそうですが、本当にどうなるんでしょう?


なにかもちがってますか? 2巻
構えていただけに、ちょっと肩透かしをくらってしまったような。
引篭もりの姉の登場で、話の流れが変わったようですが・・・
どっちにしてもそこそこの数の人を手にかけているわけで。
これは話がどこに向かうのかまったく予想ができません。
しかし、日比野の能力って、やはりぼくらのにでてきた瞬間移動と同じものなんでしょうかな?
まさかなるたる、ぼらくのに続くものは、終わりと始まりのマイルズではなく、こちらなのでしょうか?


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

1月度覚書 [覚書]

あけまして おめでとうございます。
遅くなりました、冬コミお疲れ様でした。3日間予想以上に好天に恵まれて実に快適なコミケありました。
そんな中いろいろと思うこともあったりもしましたが。
さておき、昨年はいろいろあって放置気味でしたが、今年は心機一転出直す所存であります。

01/06 のりりん 4
01/06 なにかもちがってますか 2
01/10 スケッチブック 8
01/10 戦国妖狐 8
01/10 南鎌倉高校女子自転車部 1
01/12 つぐもも 7
01/12 魔法が万能だなんて言ったやつ誰だ!? 1
01/12 蒼界のイヴ 2
01/12 少女素数 3
01/12 Dead or LIVE! 2
01/14 健全ロボ ダイミダラー 3
01/13 僕は友達が少ない 第1巻Blu-ray
01/18 花咲くいろは【7】Blu-ray]
01/21 カミヨメ 2(完)
01/21 とある魔術の禁書目録 9
01/23 変ゼミ 6
01/23 世界の終わりの魔法使い 4
01/23 I Care Because You Do
01/25 神様ドォルズ 5 Blu-ray 
01/25 STEINS;GATE Vol.8 Blu-ray
01/25 輪るピングドラム 4(期間限定版)Blu-ray
01/25 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.01 Blu-ray
01/25 魍魎の揺りかご 4
01/27 UN-GO 第1巻Blu-ray
01/27 未来日記 Blu-ray限定版 第2巻
01/27 妄想奇行~Adlecence Avater~
01/30 僕らはみんな河合荘 2

とりあえず、今月の目玉は のりりん なにかもちがってますか 戦国妖狐 
そして、創作系同人誌のころからファンだった方の作品も結構でますね。
予算がちょっと大変かもです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

冬コミのお知らせ [同人]

笑えるほどに放置して申し訳ありませんでした。
とりあえずは生きてはおります。
後、冬コミも参加します。

金曜日 西 し-16a クリダグナサス
新刊もあったりします。夏の続きです。
土曜日 東 ウ-52a 和楽枇亭さんに寄生したりもしてます。

今年はえらいことが起こりまくりで、精神的にすりつぶされまくりでしたが、
なんか光明も見えてきたような気がしないでもないです。
ぼちぼち、通常運転に戻れるかなと思っていたりしてますが、どうなりますかな。

今期アニメはUN-GOが私的にストライクでした。因果論も観にいきましたよ。
坂口安吾的にタイトルにも仕込があるかなと思ったんですが、そこはそれでした。
ちょっと残念だったかも。
海勝会長も味があるというか、善悪二元論の間で混乱し続けている新十郎に対して、
冷静に善悪を取捨選択し続ける姿勢が面白い。
最後の最後で堕落論が展開されるのかと思ったんですが・・・
それに影響されたわけでないですが、北森鴻先生の作品を系統立てて再読したりしてもいます。
結構、冬狐堂シリーズを読んでなかったのね。

後、ピングドラムも面白かったし、運命の分割にも納得ができたけど、剣山夫婦の死亡時期と理由などなどが放置気味というか、その辺掘り下げがないが・・・小説を読めば補完されるのかな。


いよいよ [同人]

夏コミ初日ですね。
なんかいろいろとあわただしい状態ですが、なんとかしたいものです。

まず、明日は自分の卓があるというか、例によってどんな風に新刊が刷り上ってくるか・・・
もう、どきどきもんです。


夏コミのお知らせ [同人]

遅くなりましたが、夏コミのお知らせです。
いばらの王 本です。
例によってアレですからよいこは読んじゃ駄目です(^^;
表1.jpg
8月12日 東ヒ-56b クリダグナサス でお待ちしております。
三日目は例によって 東イ-25a 和楽枇亭 さんに寄生しております。
お時間があればお立ち寄り下さい。


タグ:同人
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。