So-net無料ブログ作成
検索選択

星を追う子ども 感想のこと [アニメ]

気がつけばGWも明日で終わり・・・orz
なんか仕事上の問題が未解決のままGWに突入した結果、尻拭いとその報告に忙殺された感が強すぎます。代休まじでもらいたいけど、出勤日数が少ない状態でそれはできないというのは理不尽すぎますorz
とりあえず、コミック1とコミティアには一般参加で堪能したり、姪っ子さまとデートなどは満喫しておりましたが、意識の底に蓄積した疲労はいかんともしがたく・・・なんだかなぁって感じですよ。
おまけに、ソネブロまわりではかなり面白いことがおきていたようで、ますます浦島太郎な気分です。
正直、2月中旬から始まった、業務上のどたばた騒ぎ。収束する直前に問題が持ち上がりと気苦労だけが蓄積してますが、そろそろなんとかなるのかなぁ。なんかこう書くと問題が発生するような気がしてならないのですが・・・

星を追う子ども
というわけで、雨の中見てきたですよ。
新海作品ということで期待値も高く、情報も極力断っての鑑賞です。
冒頭は主人公アスナの日常が丁寧に描かれます。この辺からもしかして80年代のトトロをやりたいのかな?という印象を受けたんですが・・・実はこの辺から個人的に違和感が。
場面の切替に余韻が感じられず、なんかあわただしいという感じです。BGMも印象に残らないし。

物語はアスナとシュンの出会いと別れ。モリワキが導き手となって進みだすのですが・・・
まさか、星空の存在しない地下世界に向かうことになるとは。かなり予想外ですよ。
正直、地下世界アガルタはこれまでは違う新世界を描いてくれるものと期待していたのですが、なんか普通でした。夜空にオーロラは良いかもしれませんが、それもありきたりのようで。
少なくとも昼の空には工夫がほしかったですね。例えば天井が水面になっていて、上を見上げると鏡状になっていて、地上の風景が反射しているとか。そして雨は天井の表面張力に耐え切れない水が落ちて来る現象とか。
そうそう、アガルタの光源もしっかりと語ってほしかったなぁ。

なんか、予想外にアスナとモリワキの地下世界の旅が長く続き、そして一般の地下世界の人と遭遇。
そして語られる地上とアガルタの歴史・・・って、スケール広すぎ(^^;
2時間で語り終えるのかなって言うか、地下世界の人が日本語を話していることや、冒頭でモリワキが機密書類と思しき資料を見せていることから、夢落ちを予感し始めたりと(^^;

正直、テーマが絞りきれてないように感じられます。個人的には”本当のさよなら”をするための旅がテーマなのかと思いましたが・・・・それもなんか違うような。
どうやらアスナの父親は地下世界出身の人らしいですが、それなら父親の本当の姿を知った上で、本当のさよならをして前に進むというのが流れとしてふさわしいのでは?
モリワキは導き手であり、父親像を写す鏡のような存在とか?
そうなるとシュンとシンの存在が不要になりますが、そのほうがテーマが絞れるんじゃないかな?

そういやアスナ達が立ち寄った村の住人。なにげに体がどこか欠損しているようですが、これはモリワキと同様のことをしたからなのでしょうかな?
アスナの見た夢でもシュンが腕をなくしたり、人型の門番も腕を失っていたけど・・・この辺も掘り下げ画たりないなぁ。
まぁこの人型の門番の行動も問題ありなんですけどね(^^;
”君には生きていてほしい”というモリワキとシュンの台詞を含めて(^^;

総評としては、かなりがっかりな作品でした。新海監督らしさが感じられず、微妙なジブリ作品を見たという感じが残りました。音楽もあまり印象に残ってないし。その意味でもらしくないですね。
やはり少々、詰め込みすぎたようで、シーンごとの余韻がないのもマイナスに感じられました。
なによりも鑑賞後のせつなさとか、喪失感が感じられないのが新海作品ファンとしては惜しいと思ってしまうわけで。
後、映像も劇場で見るよりも自宅でBDを見たほうが楽しめるのではないかと思ってしまうのは・・・
時代の流れなのでしょうか?

後、個人的にタイトルに”星”がついているわけですから、”ほしのこえ”に関連する展開があるのかなって思っていたんですけど・・・・というか、作中で星のない地下世界に行くし、全然星を追いかけてないじゃんと突っ込みたい(^^;
まぁ、アスナと幼馴染のシュンが山の中で遊んでいると、偶然タルシアンの遺跡に触れて時空を超えて一緒に冒険をすることになるが、それが二人の別れの始まりであり、アスナはシュンに本当のさよならをするために、星を追いかけることになるって感じだったらよかったのになぁと。
ほしのこえ前史って感じで(^^;


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 6

ロック

なかなかお忙しそうですが、次は是非!

by ロック (2011-05-09 00:27) 

bapio

最近はお忙しそうですね。
是非いつかグリフス兄やんともお会いしたい!

あの~、みっちゃんの十二支パンツステッカーまだありますかw?
by bapio (2011-05-09 10:27) 

まこたま

私もおどんとグリフスさんとお会いしたいですぞ!
出会ってはいけない二人が出会ってしまった…みたいな感じでっ。
by まこたま (2011-05-10 21:45) 

おどんとグリフス

ロック さま>
1年のうち300日以上秋葉にいますので、是非お願いします。
by おどんとグリフス (2011-05-10 23:05) 

おどんとグリフス

bapio さま>
わたしも是非お会いしたいですよ。
なんか7月までどたばたしているような・・・それすぎたらすぎたで期末に向けての準備とか・・・orz

>十二支パンツステッカー
本当に申し訳ないです・・・なんとお詫びしてよいか。
本当に申し訳ないです。
by おどんとグリフス (2011-05-10 23:08) 

おどんとグリフス

まこたまさま>
>出会ってはいけない二人が出会ってしまった…みたいな感じでっ。
私もお会いしたいが、それ以上に陣太鼓を!
いやうそですよ(^^;
まこたまさんのエロスパワーを分けてほしいです(^^;
by おどんとグリフス (2011-05-10 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。