So-net無料ブログ作成
検索選択

2011-02-23 [アニメ]

ヤマトをハリウッドで実写ですか・・・
ハリウッド版はアレですか?卑怯な奇襲攻撃で沈んでしまった、アリゾナを修復して卑怯なガミ公に
怒りの反撃ですかな・・・・orz
・・しっかし、本当にやるとしたらCGアニメになりそうな気がしないでもないですが・・・

さておき、ここ数年、映画とか同人誌でヤマトづいているというかなんというかで、ちょっとガミラスについて考えてみました(^^;
何ゆえにガミラスはヤマトを倒せなかったのか?
普通に科学力、軍事力でも圧倒的な差があったのに、どうしてガミラスはヤマトを倒せなかったのでしょうか?
冥王星にはガミラスの前線基地があって、多数の艦船が配備されており、現にヤマト以前の地球艦隊では対抗できなかったわけです。
確かに波動エンジンを手にいれたことで大幅に性能が上がったでしょうが、それがガミラスを圧倒できたとは思えません。確かにイスカンダルの技術がガミラスのそれを圧倒的に上回っていた可能性もありますが、それでもヤマト一隻に翻弄されるのはいかがなものかと。
基礎技術の点を見ても、地球は太陽系からちょっと離れると通信ができなくなりますが、ガミラスは冥王星とガミラス本星ですらリアルタイム通信が可能でした。これ一つ見ても、彼我の技術差は圧倒的かと思います。

ここでちょっとガミラスがなぜ地球に来たのかを整理してみましょう。
ガミラス本星が星としての寿命が残り少ないことに気がついた、ガミラス人は地球を第二のガミラス星とするためにやってきたわけですね。
地球はそのままではガミラス人が居住するには問題があるので、遊星爆弾で惑星改造をはじめたわけですが、スケジュール的にあまり切羽詰ってない感じですよね。
個人的にはガミラスの地球への移民開始は後1世代か2世代後から始まるのかなって印象です。
確かに亜硫酸ガスが多く含まれたり、硫酸の海だったりとか、生身で生きていくのはつらいかもしれませんが、星そのものがあるなら、生まれ故郷にとどまりたいと思うものでしょうし。

で、ガミラスは地球への移民プロジェクトをどのようにしていたのでしょうか?
妄想ですが移民ができるようになったら国家プロジェクトとなるのでしょうが、惑星改造の段階では半民半官の事業だったのではないかとおもってみたりしてるんですが(^^;
地球に対して惑星改造を始めたガミラスさんですが、そこには惑星間を航行できる技術をもった生物がいるではないですか。
ここで地球からみると、ガミラスサイドから滅亡か奴隷かの選択肢を突きつけられて戦争状態になったということなのですが、ここでちょっとガミラスサイドから考えて見ます。
まず、ガミラスさんは地球の電波を受信して言語を理解して、次のような文書を送ったと考えます。
「この星はガミラスの正当な財産です。近日より惑星改造に着手します。危険ですから早急に退去するか、当局への保護を申し出てください。また、本件に異議がある場合は担当窓口まで文書で提出してください」
な感じで(^^; ガミラスの方は文化が高く形容詞や修飾語が複雑で非常にエレガントな言葉を使われますが、野蛮な地球人では奴隷か滅亡という意味にとってしまったわけですね。
もしかしたら、ガミラス的には立て読みとか、顔文字も併用しており、初心者の地球の人は彼らの真意を理解できなかったかもしれません(^^;
そんな感じで地球人とガミラス人のコミュニケーションは進まず、艦隊を繰り出して攻撃をしかけてくるありさま。
そんな野蛮なありさまを見てガミラス人は地球人を技術をもっているけれど、これは彼らが独自進化したものではなく、より高次な存在が労働目的で作り出した奴隷種族ではないかと判断したわけですね。
だったらそれは文明人ではく野生動物の一種であると判断したガミラスは、地球人を害獣として保護対象からはずしたと・・・
実際、当時の地球人と、バラン星のバラノドンと比べたら、合体バラノドンの方が高度なことができたのではないかと思ってみたりと(^^;
で、先にも書いたように冥王星にやってきたのは半民半官の人々。基地指令のシュルツさんは役人さん。
もともと戦争目的できたわけではないので、軍隊ではなく護衛として警官を同行させていたわけですね。
冥王星のデストロヤー艦って外見はそっくりだけど、本物が戦車ならこっちはパトカーみたいなもの。
だってのその証拠に冥王星のデストロイヤー艦って車のエンジンの音がするじゃないですが(^^;
まぁガミラスサイドとしては地球艦隊はスズメバチみたいなもの。たまに事故がおきて死亡者がでるけど、本当に気にするほどこともない話だったわけですね。
ところがイスカンダルの介入によって、ヤマトが出現したわけですよ。
これまでスズメバチの相手をしていたのに、突然、手負いの熊が現れたという感じでしょうか?
ちょっとやばい匂いを感じたシュルツさんは超大型ミサイルを使用しますが、これって道路封鎖用の
スラッグ弾みたいなものかもしれませんね。警察としては最大火力だったのかもしれません。
遊星爆弾は工事用の発破だから使いにくかったのかも。
でも、手負いの熊と思っていたら実は21世紀に現れた第二次世界大戦の戦艦。そんなものの進撃を警察が止められるはずもありませんよねぇ。
で、シュルツさんもあせるわけですが、野生動物しかいないのに軍隊の出動を要請するのはしんどいですよね。
で、ヤマトを相手にするにはどうみても警察組織では火力不足。しょうがないのでガミラス本星に大量のデータを送信するために用意されたタキオン通信機を改造して反射衛星砲を作ったわけですね。
現場の人の苦労がしのばれます(^^; 反射衛星砲のことを聞いてデスラーが鼻で笑ったのも、無駄に手間をかけた田んぼの案山子を見るような感じだったのかもしれません(^^;
冥王星基地の壊滅はガミラスさんからすると、開拓村が人食い熊に襲われて全滅したという感じなのでしょうかな。
で、その後のガミラスの対応はデスラー機雷とか、ガス生命体。いずれも軍隊を使用せずに、地元の発明おじさんが害獣退治のために作ったアイディアグッズでなんとかしようとしているように見えます。
意外と、ガミラスでは野生動物ヤマトちゃんが一般国民の注目を集めていたのかもしれません(^^;
そんなヤマトちゃんごときに軍隊を動かすことを決議するのは難しかったのでしょう(^^;

続いてドメル将軍がヤマトに対して対応することになりますが、彼も最初は数千隻の艦隊を率いてましたが、バラン星に駐留してからは艦隊を運用してないです。
これも想像ですがバラン星の基地も半民半官の組織で、そこの責任者になるには軍籍を離れる必要があったのかもしれませんね。
時にドメルさん、物語の中で二つほど気になる点があります。
ひとつはゲールさんに対して必要以上に冷たいことと、簡単に重要施設であるバラン星基地を人工太陽でヤマトごと葬りさろうとしたことです。
ここで妄想たくましく想像してみます。
当初はガミラス国民が注視している野生動物ヤマトちゃんを休養がてらに始末するつもりで軍籍を離れてバラン星に赴任してきましたが、そこで彼が知ったのは第2のガミラス星開発の際の汚職と利権、それに関わるデスラー総統への背信行為でした。
それ故にそれを束ねていたゲールに対して必要以上に冷たく当たったわけですね。
ドメルさんはその汚職問題を告発しようとしましたが、おそらくは最大の黒幕がヒス副総統だったので、慎重に行動するほかなく、肝心のヤマトへの対応もほとんどなにもしないままに。
彼の選んだ手段は、ヤマトちゃんを倒すと同時に、バラン星基地を壊滅させた上で、汚職を告発、
基地壊滅の現場検証でその証拠を公にするつもりだったのでしょう。
でも、ヤマトは波動砲で人工太陽を撃破して難を逃れ、ドメル自身は犯罪者として法廷で裁かれることになったと・・・orz
ここで重要視されたのは、これまで野生動物ヤマトちゃんと思われていたのは、波動エネルギーを強大な武器として操る化物であったということですね。
マグロ大好きなイグアナと怪物と思っていたら、実はゴジラだったという事実(^^;
まっただの原始人と思っていたら、野蛮人の核テロリストだったというわけで、さすがに軍隊の出動を認めざるをえないわけですが、ヤマトの波動砲を警戒しすぎたためにドメルさんは自滅。
ここで考えたいのは、ガミラスの現状。少なくともダイヤ、サファイヤ、ルビー、オメガと称される4つの戦線があって、戦いは継続しているわけです。
この本等の敵の存在がはるか14万8千光年のかなたの地球を第二の母星と定めた理由かもしれません。
この敵はガミラスと和解することなく、戦い続けることを宿命づけられたもので、そのことに嫌気がさしたガミラスは、母星の寿命にあわせて銀河系へ脱出を考えたのではないかと。
で、銀河系からでたヤマトを艦隊で対抗しなかったのは、戦線から戦力を割く余裕がなかったことと、
銀河系方面で艦隊を展開させることで、敵にガミラスが銀河系方面に関心をもっていることを知られたくなかったこともあるのかもしれませんね。

ドメル艦隊を破った、波動砲テロリストを放置しておけず、艦隊で迎撃しようとしましたが、ここで予想外の事態が。
イスカンダル製の高出力波動エンジンですが、地球人が結構雑に作ったり、度重なる戦闘でガタがきてタキオン漏れを起こしており、半径数光年でタキオン汚染を発生させた結果、ガミラスはヤマトの正確な位置を把握できなくなっていたんですね。
おそらくはタラン将軍率いる本星艦隊は、見当違いの場所でヤマトを待ち伏せして空振りをしてしまったのではないかとorz
で、ヤマトはいきなりガミラス本星ちかくに出現。敵にガミラス本星の位置を知られたくないために、
ガミラス星周辺には艦隊を配備しておらず、タキオン汚染のために強力な誘導兵器も使えずに、核テロリストを本土に招き入れての決戦となったガミラスさんというわけで・・・結果は・・・

で、イスカンダルでいろいろ学んで文化的にも成長した地球人は、煽り耐性も身に着けたおかげで、その後はガミラスの人ともちゃんとコミュニケーションができるようになりました。めでたしめでたし・・・

結局、ガミラス本星をヤマトに滅ぼされたガミラス人の気持ちってどんなものなのでしょう?
ゴジラに東京を焦土にされた感じ、それとも天災で滅ぼされれた感じなのでしょうか?


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 5

執事喫茶情報です

メイド喫茶どころじゃない執事喫茶(しつじきっさ)とはいったい?
連絡先TEL非公開の謎店。いつのまにか東京マルイに入りこんでいたナゾ洋菓子店主張姉妹店!・
同人誌と恥ずかしげもなく会社概要に表示の自称資本金5000万円会社・
話題の男フーゾク特集・「ボラれた」ぶざまオタクが言いはる・風俗店ではないという解釈主張

店舗名「執事喫茶 Swallowtail(しつじきっさスワロウテイル)」★人気執事多数在籍★
※当店は風俗店ではありません。
店舗所在地:東京都豊島区東池袋3-12-12 正和ビルB1F
連絡先TEL:非公開
[ 営業時間 ] 10:30-21:05
[ 休館日 ] ?

会社概要情報
会社商号:株式会社ケイ・ブックス
創業: 平成4年(1992年)
会社設立 :平成6年(1994年)
資本金:5000万円
本社所在地: 東京都豊島区東池袋3-15-2 ライオンズマンション505
営業品目 :新刊コミックス、中古コミックス、同人誌、アニメグッズ等
営業実績:2010年度 42億5千万円
構成人数: 役員4名 従業員376名 計380名

当館は基本的には予約制です。執事がお嬢様・おぼっちゃまのお帰りをお待ちいたしております。
ご予約は当サイト予約フォームにて承っております。
※ キャンセルが発生した場合、空席がある場合にはご予約無しでもご来館頂けます。
※ 空席状況は当館エントランスにて掲示しております。
メンバーズカードについて
初めてご来館頂いたお客様には、お会計の際に“メンバーズ登録カード”をお渡し致します。
メンバーズカードには、お会計金額に関係なく、一度のご来館につき100ポイントが加算されます。
お貯め頂いたポイントに応じて特典を提供しております。オリジナルハンカチ、オリジナルピンバッジ、
各種イベントの優先参加権、マイセンまたは大倉陶園(おおくらとうえん)のカップ使用権、
来館者様を来館者様任意のお名前・呼び方でお呼びする、毎月12月クリスマスカード送付ほか


★執事歌劇団(しつじかげきだん)テレビ・マスコミ取材歴 TVで紹介されましたNHK-BShi ほか★
執事喫茶 Swallowtail(しつじきっさスワロウテイル)の執事、フットマンたちによる
課外活動を主とした集団です。すでに執事喫茶 Swallowtail(しつじきっさスワロウテイル)内にて
開催した「朗読サロン」に続き、「オフィシャルファンブック」の付属CDにてオリジナルの楽曲
発表をしています!シアターグリーンにて執事歌劇団2011年1月5日公演(1部・2部)決定!

姉妹店紹介 Patisserie Swallowtail White Rose(パティスリースワロウテイルホワイトローズ)
※当店は風俗店ではありません。
伝統的なフランス菓子の製法をもとにイタリア菓子や和菓子の素材も取り入れ、
「スワロウテイル」独自の「西洋菓子」を作り上げました。店舗ホームページにて
オリジナルコラム連載中です!東京都の新宿OIOIone (新宿マルイワン1F イベントスペース)進出!
Patisserie Swallowtail WhiteRoseが継続して出店しています。マルイワンでの限定販売のスイーツも
販売してます!執事達によるオリジナルブレンド茶葉も数量限定販売です!
お屋敷=執事喫茶 Swallowtail(しつじきっさスワロウテイル)でご好評を頂いておりますHerb&Herbal Blend Teaを、
マルイワン出店ブース限定で販売します。こちらの茶葉は全て人気執事達のオリジナルブレンドとなっております。
スワロウテイルホワイトローズにて執事喫茶グッズ販売しています。
執事ブロマイド、執事喫茶 Swallowtailオフィシャルファンブックも販売しています!(オフィシャルファンブックは
新宿マルイワンでも販売)
店舗所在地:東京都豊島区東池袋1-14-11 小松ビル1F

★その他ジャンル ぼくのぴこ、ミラクルトレイン(鉄+萌え男子ストーリー日本の駅を美男子に擬人化!)★

by 執事喫茶情報です (2011-02-24 13:08) 

mana

>ヤマトをハリウッドで実写ですか・・・

マジですかwww
これは是非劇場に笑いに行かなくては!www
by mana (2011-02-25 00:17) 

ロック

>ヤマトをハリウッドで実写ですか・・・
できれば原寸大アンドロメダを・・・・

>半民半官の事業
こっrは思いつきませんでしたねw
この記事、全部考察ですか!?

あと、他の惑星に対しても同じコトをしていた、
ということもあるのかな?とこの記事を読んでいて思いました。

by ロック (2011-02-26 22:09) 

おどんとグリフス

manaさま>nice&コメントありがとうございます。
>マジですかwww
>これは是非劇場に笑いに行かなくては!www
ふたを開けたらスペースシップアルゴか、宇宙帆船オーディンになったりしてorz
とりあえず、ヤマト食堂の料理人が主人公になる可能性が・・・


by おどんとグリフス (2011-02-27 22:26) 

おどんとグリフス

ロックさま>nice&コメントありがとうございます。
>できれば原寸大アンドロメダを・・・・
最近はハリウッドも実物大ってやらなくなりましたねぇ(^^;
あーなんとなく、ハリウッド版だといきなりアンドロメダがでてきそうな予感が。
冥王星会戦で行方不明になった最新鋭艦とかいった設定で、いきなりヤマトをたすけにきたりとか・・・艦長は眼帯の謎の男で・・orz

>この記事、全部考察ですか!?
全て個人的な妄想です。ヤマトののろいにとらわれているのですよ(^^;

>他の惑星に対しても同じコトをしていた
たぶん、それを近場でしようとしたから4つも戦線をもつことになったのではとおもってみたりと(^^;
by おどんとグリフス (2011-02-27 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。