So-net無料ブログ作成

電脳コイル かなえられた願い

タイトルから嫌な予感はしていたが、これほどまで鬱展開とは予想外。
ネコメはミチコと契約したようなことを言っていたが、彼が黒幕なのか?
ちょっと前まで世界が崩壊する前にとか言っていたが、彼のいう世界とはCドメインのことなのかね。
ネコメの目的はCドメインの実在を証明することのようだが、代償はヌルのために通路を開くというのか。
ヌルたちはなにかを求めているようだが、彼らに触れると電脳体が分離することから、
空になった肉体を得るのが目的と思われるが。
ヌルはなんらかの理由で肉体を失った電脳体なのだろうか?

デンスケとイサコの電脳体の消息は不明。この展開は絶対少年の最終回の雰囲気に似ているな。
イサコとネコメは5年間行動をともにしてきたようだが、4年前、おばちゃんのしでかしたことは、
どの程度関係しているのだろうか?
おそらくネコメか、イサコの兄が一番目の電脳探偵だと推測するのだが。

メガネを捨て手に触れるものを信じろというイサコの言葉ではないが、
子供たちは電脳メガネを捨てるようだが・・・
この後の展開の鍵は眠り続けるハラケンとヤサコ自身の能力にあるのだろう。
残り3話、ますます目が離せない。

電脳コイル 第3巻 限定版

電脳コイル 第3巻 限定版

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/11/23
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。